本文へスキップ

婚礼用の留袖、帯から小物まで呉服・着物・毛皮の卸・小売り販売会社です。

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-17-5

TEL 06-6641-8484

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-37-13

TEL 052-241-5588

結婚式の留袖についてFurisode

留袖は、大阪&名古屋にある呉服・着物の大福屋へ!
大阪・名古屋にある呉服・着物の大福屋では、婚礼の最新柄から古典柄までレンタルより安く購入できるお買い得な商品が多数あります。
また、新柄反物から本加賀友禅や有名作家物もございます。
留袖は高いからとあきらめている方、そして、レンタルをお考えの方は、是非一度、大福屋大阪店・名古屋店へご来店下さいませ。


レンタルよりお得な大阪、名古屋の大福屋へ

黒留袖について

留袖についてについて         

既婚女性の第一礼装は、五つ紋付きの黒地裾模様(黒留袖)となります。

黒留袖は祝儀のためのフォーマルきものです。

黒地のきものの背中心、両胸、両外袖の五ヶ所に日向紋を染め抜き、裾に模様を描いたきものです。

現代では、黒留袖は結婚式や披露宴に出席する新郎新婦の母親や仲人婦人、そして親族の既婚女性が着用する正装のきものです。

「留袖」という名称の由来は、未婚女性の第一礼装であった振袖を女性が十八歳になったとき、または結婚したとき、それまで着ていた振袖の長い袖を切り脇も詰める、「袖を詰めた」きものという意味。

婚家に留まる意味で「留袖」と呼ぶともいいます。

また、明治時代から太平洋戦争終戦までは、花嫁の母親のきものは黒の紋付き裾模様で、その後、黒留袖と呼ばれ、既婚女性の第一礼装として今日に至っております。

今でも結婚式では新郎新婦の母親はもとより、ご親族の既婚者の方には多く愛用されています。


黒留袖の仕立て

留袖の比翼仕立て

本来、黒留袖は羽二重の下着(長襦袢ではなく、留袖の下に重ねて着るもう一枚の白無地の着物)をつけて着ましたが、現在では着やすくするために、衿や袖口、袖の振り、衽(おくみ)裾回りに下着を重ねたように見せる比翼仕立て(付け比翼)が主流となっています。

比翼生地、胴裏生地では、高級品には着心地肌触りが良い正絹(絹100%)が用いられています。

既製品、貸衣装レンタルでは、ポリエステル生地が使用されています。

また、縫製では一般的には手間暇かかる手縫い仕立てですが、既製品、貸衣装レンタルでは海外縫製のミシン仕立てがほとんどです。


黒留袖の文様

黒留袖の文様は裾だけにありますが、脇の縫い目の柄が途切れないようになっています。

そのようなことから留袖のことを「絵羽模様」とも言います。

模様は、染や箔、刺繍を用いた松竹梅、鶴亀、桐、鳳凰などの吉祥文様や有職文様、正倉院文様など、祝い柄が選ばれます。

技法には、手描き友禅、型染、金彩加工、刺繍などがあり、それぞれを組み合わせた作品もあります。

留袖は、着る方の好みを第一に着る人の年代や個性によって華やかさ、優雅さ、重厚さをポイントとして選びます。

年代によって裾模様の大きさや色使いが変わるだけでなく、若いミセス向きは模様の位置が高く、年配向きは低めになっています。

また、身長や体格によっても柄選びのポイントとなります。


帯・小物について

小物について

大切な日の礼装は、とくに帯を重視したいものです。

金地、銀地、白地の錦織や唐織の袋帯で、文様は黒留袖との調和を考えて選びましょう。

第一礼装の小物・・・帯揚げ・帯締め・半襟・長襦袢の色は全て白ですが、帯揚げ・帯締めでは豪華さを添えるために、白地に金・銀使いの品も用いられます。

草履は金色もしくは、銀色がベースで手提げ和装バッグも草履と同色共生地の物が無難です。

そして必ず、黒骨・金銀扇面の扇を持ちましょう。

また、最近ではちょっとしたお洒落ですが半衿には白地に刺繍が施された半衿が人気です。


お得に大福屋でお買い物を

レンタルよりお得な着物

近年レンタル店で借りようと考えておられる方が多いですが、呉服・着物の大福屋大阪店・名古屋店ではお値打ちなお品を色々と取り揃えております。

本加賀友禅など伝統工芸作家の品から高級加工品、上質なリサイクル品、レンタル流れ品等、多数ご用意しております。

ご自分の留袖を一枚お持ちですと数多くのシーンで何回でも好きな時に自由に着ることができます。

大福屋では、レンタル(貸衣装)するより安くてお買い得な留袖が多数ございますのでぜひ有効にご活用くださいませ。


留袖の参考価格(税込み)

  • 手縫いお誂え付き 留袖・・・99,000円前後〜
  • レンタル(貸衣裳)流れ 留袖セット一式・・・25,000円前後〜50,000円
  • 新品お仕立て上がり  正絹(単品)・・・28,000円〜
  • レンタル(貸衣裳)流れ  正絹(単品)・・・5,000円前後〜
  • リサイクル(中古品)  正絹(単品)・・・3,800円前後〜
  • 長襦袢 新品お仕立て上がり(ポリエステル)・・・4,000円前後〜
  • 袋帯 新品お仕立て上がり(正絹)・・・15,800円前後〜
  • 袋帯 正絹 レンタル(貸衣裳)流れ・・・5,800円前後〜
  • 袋帯 正絹 リサイクル(中古品)・・・2,800円前後〜

その他、高級逸品留袖・袋帯から帯〆・帯揚げ・草履バッグセット・肌着・足袋などあらゆる和装小物がご予算に合わせて良い品が格安にて揃います。


参考価格(税込み)  ※画像は参考イメージです。

手縫いお誂え付き 留袖

・・・・99,000円〜

新品仕立て上がり留袖

・・・・・28,000円〜

レンタル流れ留袖

・・・・・・5,800円前後

大福屋の販売方針

大福屋大阪店&名古屋店では、レンタルよりお得な「より良い留袖をより安く」ご提供し、お客様にお喜びになって頂くために、経験豊富なスタッフが婚礼用の留袖についての適切なアドバイス、そして帯から小物選びまで手助けを誠心誠意させていただきます。

当店では、決して、無理に着物を売りつけたり、高額な商品を売りつけたりは一切いたしませんので、はじめてご来店の方もご安心下さい。

一度ご来店頂きましたら、ご納得いただけると思います。

着物・和服についてのご不明な点がございましたら、お気軽に問い合わせ下さいませ。

尚、当店ではお客様への強引な勧誘、勧誘の為の無料プレゼントや接待、そして二重価格(不当な高い定価を設定し3割引とか半額で販売する方法)は、一切行っておりません。

これも、大福屋の正札にて絶対的に良心的に安い価格で薄利多売を自信を持って販売をしておりますので、過剰なサービスは行っておりませんのでご理解下さいませ。

結婚式の留袖のご用命は、大福屋大阪店・名古屋店をどうぞよろしくお願いします。


バナースペース

大福屋 大阪店

〒556-0005

大阪府大阪市浪速区日本橋

     4丁目17−5

  (日本橋商店会内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 木曜定休日

大阪店の地図はこちら

TEL 06-6641-8484

FAX 06-6641-7220

大福屋大阪店へ問い合わせ

   

大福屋 名古屋店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須

   3丁目37−13

(大須万松通り商店街内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 火曜定休日

名古屋店の地図はこちら

TEL 052-241-5588

FAX 052-241-5714

名古屋店へ問い合わせ



大福屋大阪店・名古屋店では只今、営業時間を短縮しておりますのでご注意ください

「大福屋」モバイルサイト

携帯電話で大福屋大阪店・名古屋店の地図・最新情報をご覧頂けます。

      
QRコード

モバイルで呉服の情報がご覧いただけます。