本文へスキップ

伝統工芸品 久米島紬など有名織物の呉服・着物の卸・小売り販売会社です。

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-17-5

TEL 06-6641-8484

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-37-13

TEL 052-241-5588

本場久米島紬KUMEJIMA

本場久米島紬(ほんばくめじまつむぎ)は、主に沖縄県の南、久米島で生産しています。

本場久米島紬

     本場久米島紬反物   

久米島紬の産地「久米島」は、沖縄県那覇市の南西約85Kmの所にあります。

起源は、17世紀頃からと伝えられておりますが、定かではございません。

徳川家光以降の時代には、盛んに織られ琉球紬と呼ばれていました。

久米島紬のざっくりとした風合いは、真綿から引いた手紡ぎ糸を緯糸に、絹糸を経糸に使い平織りします。

独特の黒い色は、紅露(グ−ル)で下染めをしてからテカチで染め、これを鉄分を含んだ泥で媒染(ばいせん)して出しています。

金茶や赤茶色の絣模様は、紅露、テカチ、山桃、福木などの植物染料で、すべてこの島の自然が育てた植物です。

また、絣模様は、一般に琉球絣と呼ばれる鳥、雲、水などの南国独特の柄です。

織り上がった反物は、たたんで棒で叩き、絹の光沢を出し、毛羽立ちを消します。

現在、久米島紬は、国指定重要無形文化財に指定されています。


本場久米島紬      本場久米島紬着尺

バナースペース

大福屋 大阪店

〒556-0005

大阪府大阪市浪速区日本橋

     4丁目17−5

  (日本橋商店会内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 木曜定休日

大阪店の地図はこちら

TEL 06-6641-8484

FAX 06-6641-7220

大福屋大阪店へ問い合わせ

   

大阪店 夏期休業のお知らせ

8月12日(水)〜16日(日)

及び、8月26日(水)

臨時休業します

大福屋 名古屋店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須

   3丁目37−13

(大須万松通り商店街内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 火曜定休日

名古屋店の地図はこちら

TEL 052-241-5588

FAX 052-241-5714

名古屋店へ問い合わせ


名古屋店 夏期休業のお知らせ

8月18日(火)〜21日(金)

臨時休業します


大福屋大阪店・名古屋店では只今、営業時間を短縮しておりますのでご注意ください

「大福屋」モバイルサイト

携帯電話で大福屋大阪店・名古屋店の地図・最新情報をご覧頂けます。

      
QRコード

モバイルで呉服の情報がご覧いただけます。