本文へスキップ

ロングコート、長羽織など呉服・着物・毛皮の卸・小売り販売会社です。

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-17-5

TEL 06-6641-8484

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-37-13

TEL 052-241-5588

羽織 道中着 コートHaori Coat

お洒落な羽織コートは、大阪&名古屋にある呉服・着物の大福屋へ!
大阪・名古屋にある呉服・着物の大福屋では、最新デザインの羽織やコートのお買い得な商品が多数あります。
冬の防寒コートから春夏向きのコートまでご用意しておりますので是非一度、大福屋大阪店・名古屋店へご来店下さいませ。


羽織コートは、お得な大阪、名古屋の大福屋へ

羽織コート

        

羽織はもともと男性の世界のもので、女性は明治になってからやっと着用が許された程、女性の羽織の歴史は浅いのです。

それが大正時代には、良家の子女は羽織なしで外出はしないといわれるくらい、大流行しました。

羽織の種類には黒に一つ紋、三つ紋付きほ羽織は礼装用、黒以外の色無地に紋は付けたものは略礼装になります。

絵羽織は訪問着と同様に後ろの模様が一枚の絵になるように描かれたもので、絞り染、友禅染、刺繍などがありおしゃれ用に着用します。

普段着には小紋柄や絞り、紬の羽織などを着ます。

羽裏はすべりがいいように羽織につける裏地で、羽織はコートと違って訪問先で脱ぐ必要はありません。

羽織は以前は腰下ほどの短いものが多かったのですが、現在は膝丈程の一般的な長さや、膝下まである長羽織を選ばれる方が多くなりました。

また、寒くなりますと防寒用のコートが欲しくなります。

留袖や訪問着に着る礼装用のコートと小紋や紬に合わせるお洒落着用とでは、コートのデザインや色、素材などが違ってくるので、目的に合わせて選びます。

また、コートは羽織と違って、外出先では、必ず脱ぐのがマナーです。

留袖や訪問着には、和装用のベルベットや繻子地、綸子地、能装束に用いる唐織地、紋意匠縮緬など、無地染で生地の感触を強調したものが、着たときにすっきりします。

衿は「道行衿」か「被布衿」が襟元が落ち着き改まった感じがします。

最近では「道中着」を着られることも多くなりました。

小紋や紬には、綸子や縮緬、紬、ウールを合わせるのが向きます。

春夏の羽織るものとしては、透け感や色合いが爽やかなものがこのまれます。

気温の上がる時期とともに、紗・絽・羅やレースの単衣のものとなります。

春から先単衣の時期にも、電車や車などで出かけるときに、帯や着物の膝裏辺りの汚れをカバーする塵除けとして活用されるといいと思います。

雨の日に着る雨コートは裾ぴったりの長さが必要となりいざという時にぜひ1枚ご用意ください。

一般的に女性の羽織・道行コート・道中着・雨コートの寸法は、裄(ゆき)は着物より2〜3分(約1cm)長く、袖丈は3〜5分(約1.8cm)短くします。

そうすることによって、袖口や袖の振りから着物が出てくることを防げます。


紳士(男)コートについて

男和装コート

紳士の防寒着としてのコート・角袖は素材はしっかりとしたウールや、軽い着心地のカシミヤなどがあります。

その他に肩に羽織った感じで着れるレトロ調のトンビコートがあります。

紳士用のコートは、お正月や寒い冬場の防寒コートとして人気があります。


女コートの種類

羽織

「羽織」

羽織は本来は男性用でしたが、江戸時代に芸者衆が羽織り始めて、女性の間に広まったと言われています。

近年、昭和時代には黒無地の「紋付き羽織」、背中に柄が描かれた「絵羽羽織」、そして「総絞り羽織」が大流行しました。

コートの中で羽織だけは、室内でもお召し頂けます。

現在では、丈の長めのロング羽織がお洒落用として人気があります。


道行コート

「道行コート」

四角く開いた襟部分と打ち合わせ部分に特徴のある形です。

防寒、塵除け用として着用しますが、素材や色、柄によっては、フォーマル性の高いものからカジュアルなものにわかれます。


道中着

「道中着」

衿が身頃の裾まで続いており、きものと同じような衿合わせのコートです。

脇に付いた紐で留めますので着たり脱いだりするのが楽な形になっています。

塵除けととして使いますが、どちらかといいますとカジュアル性が高くなります。


雨コート

「雨コート」

文字通り、雨から帯やきものを護る為のコートで、道行型、道中着型、、二部式など様々なかたちがあり、素材は撥水加工を施した絹素材のものや、水に強い合成繊維が用いられます。


大福屋では反物から仕立て上がり品までご予算に合わせて良い品を格安に販売しています

羽織・コートの参考価格(税込み)

  • 手縫いお誂え付 羽織コート(正絹)・・・78,000円〜
  • 新品仕立て上がり 羽織コート(正絹)・・・33,000円前後
  • リサイクル品(正絹)・・・3,300円前後〜
  • 新品仕立て上がり 紳士防寒コート(ウール)・・・38,500円前後
  • リサイクル 雨コート (正絹)・・・3,300円前後〜

その他、反物・新品仕立て上がり品・リサイクル中古品などあらゆる商品がご予算に合わせて良い品が格安にて揃います。


参考価格(税込み)

羽尺反物

お誂え付 コート反物

・・・・78,000円〜

道中着

新品仕立て上り 道中着

・・・・・30,000円前後

雨コート

お誂え付 雨コート反物

・・・・・・33,000円

画像はイメージ

大福屋の販売方針

大福屋大阪店&名古屋店では、レンタルよりお得な「より良い品をより安く」ご提供し、お客様にお喜びになって頂くために、経験豊富なスタッフが和服についての適切なアドバイス、そして着物選びの手助けを誠心誠意させていただきます。

当店では、決して、無理に着物を売りつけたり、高額な商品を売りつけたりは一切いたしませんので、はじめてご来店の方もご安心下さい。

一度ご来店頂きましたら、ご納得いただけると思います。

振袖・着物・和服についてのご不明な点がございましたら、お気軽に問い合わせ下さいませ。

尚、当店ではお客様への強引な勧誘、勧誘の為の無料プレゼントや接待、そして二重価格(不当な高い定価を設定し3割引とか半額で販売する方法)は、一切行っておりません。

これも、大福屋の正札にて絶対的に良心的に安い価格で薄利多売を自信を持って販売をしておりますので、過剰なサービスは行っておりませんのでご理解下さいませ。

羽織コートのご用命は、大福屋大阪店・名古屋店をどうぞよろしくお願いします。


バナースペース

大福屋 大阪店

〒556-0005

大阪府大阪市浪速区日本橋

     4丁目17−5

  (日本橋商店会内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 木曜定休日

大阪店の地図はこちら

TEL 06-6641-8484

FAX 06-6641-7220

大福屋大阪店へ問い合わせ

   

大福屋 名古屋店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須

   3丁目37−13

(大須万松通り商店街内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 火曜定休日

名古屋店の地図はこちら

TEL 052-241-5588

FAX 052-241-5714

名古屋店へ問い合わせ



大福屋大阪店・名古屋店では只今、営業時間を短縮しておりますのでご注意ください

「大福屋」モバイルサイト

携帯電話で大福屋大阪店・名古屋店の地図・最新情報をご覧頂けます。

      
QRコード

モバイルで呉服の情報がご覧いただけます。