本文へスキップ

沖縄琉球・芭蕉布などあらゆる呉服・着物・毛皮の卸・小売り販売会社です。

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-17-5

TEL 06-6641-8484

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-37-13

TEL 052-241-5588

芭蕉布BASHOUFU

芭蕉布(ばしょうふ)は、主に沖縄本島で生産しています。

芭蕉布

     芭蕉布反物   

芭蕉布は、現在、沖縄本島北部で織られています。

芭蕉布の起源は14世紀頃とされていますが、人々に広く知られるようになったのは、17世紀以降とされています。

芭蕉布は、麻よりも繊維がかたく、風通しが良く肌にべとつかず、サラリとした感触は、昔は庶民の夏の普段着でした。

昔は、琉球列島各地で織られていましたが戦後は激減し今では大宜味村喜如嘉(おおぎみそんきじょか)の芭蕉布が有名です。

素材となる芭蕉を育てるのに約3年かかり、着物1反分には約200本の芭蕉が必要です。

成熟した糸芭蕉から繊維をとり、細く裂いて糸を績みます。

その後、苧炊き、撚りかけ、整経、精練、絣結び、染色、機織りとなり、芭蕉布を織り上げるまで20数工程の手作業となります。

このように手間をかけて織られる芭蕉布は、無形文化財に指定されています。


芭蕉布      芭蕉布名古屋帯
芭蕉布

バナースペース

大福屋 大阪店

〒556-0005

大阪府大阪市浪速区日本橋

     4丁目17−5

  (日本橋商店会内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 木曜定休日

大阪店の地図はこちら

TEL 06-6641-8484

FAX 06-6641-7220

大福屋大阪店へ問い合わせ

   

大阪店 夏期休業のお知らせ

8月12日(水)〜16日(日)

及び、8月26日(水)

臨時休業します

大福屋 名古屋店

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須

   3丁目37−13

(大須万松通り商店街内)

AM10:00〜PM6:00

毎週 火曜定休日

名古屋店の地図はこちら

TEL 052-241-5588

FAX 052-241-5714

名古屋店へ問い合わせ


名古屋店 夏期休業のお知らせ

8月18日(火)〜21日(金)

臨時休業します


大福屋大阪店・名古屋店では只今、営業時間を短縮しておりますのでご注意ください

「大福屋」モバイルサイト

携帯電話で大福屋大阪店・名古屋店の地図・最新情報をご覧頂けます。

      
QRコード

モバイルで呉服の情報がご覧いただけます。